ベーシスト感謝祭に向けて

今回で8回目となるベーシスト感謝祭のリハが 今日から始まった。
セカイイチは2013年にベーシストが脱退してから、
ベーシストがいない。
もう10年くらいライブをするにもレコーディングをするにも
サポートベーシストにお願いをして演奏してもらっている。
ベーシストには感謝しかない。。

普段は”ハル”こと岡部晴彦(もう20年来の付き合い…)に
サポートを頼んでいるのだけど、セカイイチは何人ものベーシストを
サポートにお迎えして活動を続けている。
そんなベースのいないバンド・セカイイチが
ベーシストをたくさん集めるイベント「サポートベーシスト感謝祭」を
初めて開催したのは2016年4月19日である。
場所は渋谷La.mama。

なぜ4月19日かと言うと、オリジナルベーシストが脱退して、
サポートベーシストを迎えて新体制のセカイイチで
初めてライブをしたのが、4月19日(2013年)だからである。
そのときの会場は渋谷La.mama。
年々スケジュールがずれ込んで4月19日に感謝祭をすることが
難しくなってきたけれど、
会場は変わらず渋谷La.mamaである。

お客さんには大好評のこのイベントだけど、
出演してくれるベーシストにとってはなかなかのプレッシャーらしく、
ブーブー言いながらも、でも、楽しく演奏してくれている。
“ベーシストの対バンイベント”みたいな感じだし、
普段大体ステージ下手に立っているベーシストが
この日はステージセンターに立つから、そりゃそうか笑

このイベントでは出演ベーシストは4曲演奏する。
セカイイチ側からリクエストした2曲と
各ベーシストが弾きたい!と言って選曲してくれた2曲
の合計4曲である。
それぞれのベーシストは他のベーシストが何を演奏するかを
知らないまま本番当日を迎える。
セカイイチ側がそれぞれのベーシストに楽曲をリクエストするときは、
もちろんそれぞれ被りなく選曲してお願いするのだけど、
ベーシストが弾きたいと言ってくれた楽曲はそのままセットリストに組み込むので
ベーシスト同士で曲が被ることがごく稀にある。
この「曲被り」もこのイベントの醍醐味で、
ベーシストが変わると同じ楽曲でも全然違う聴こえ方をするので、
お客さんはもちろん、我々も本当にびっくりする。

こちら去年の様子・・・


当初は本当にサポートしてくれたベーシストしかお呼びしていなかったのだけど、
回数を重ね、欲が出てきて笑、一緒に演奏してみたいベーシストも
お声がけするようになった。
今回出演してくれるのは、

秋澤和貴(Saucy Dog)
岡部晴彦
河原真(ROCK’A’TRENCH)
神田雄一朗(鶴、brainchild’s)


の4名。初出演は秋澤くんと真くんのおふたり。
セカイイチと一緒に演奏するのが全く初めてなのは秋澤くん。
なかなか新鮮な感謝祭になりそうです。
そしてセットリストもなかなか刺激的なものになりそうです笑
会場チケットはまだあるみたいなので、
平日ですが、ぜひ遊びにきてください!
URL:https://eplus.jp/sf/detail/3639090001-P0030001

配信チケットはおそらく無限にあるので笑
こちらもぜひご利用ください!
URL:https://eplus.jp/sf/detail/3639100001-P0030001

ほんと、できるだけたくさんの方にこの”低音祭り”を体感してほしいです笑
お待ちしてまーす!

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。