正面から

木下百花さんのライブを観に下北沢440に。

弾き語りのライブはあまり観る機会ないけど、
観るたびに良くなっている。

本気で好きなことやってるんなら
省エネしちゃいかんな
と、彼女のライブを観るといつも思う。
襟を正す思いである。

自分の好きなことには正面からぶつかろう。
良くなるのなら時間をかけよう。
それが自分の価値と直結するのである。
楽してる場合じゃない。

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です