余地

ものごとの白黒をはっきりさせる必要はないし、
選択肢をどれかひとつだけに絞る必要もない。
グレーゾーンをそのまま背負って前に進めばいいし、
捨てる必要のない選択肢は持っておけばいいと思う。
白黒はっきりさせることが正義ではないし、
何かひとつに絞ることが美徳ではないと思う。
正解に目を背けても、何も選べなくても、
まあ、とりあえずはいいんじゃないかな。
そこには何かが生まれる余地があるので。
すぐに正論を吐いて、いろんな可能性を否定することほど
不毛なことはない。

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です