前途多難というか

7/2 ラブリーサマーちゃん @恵比寿LIQUIDROOM
7/3 中村一義 @兵庫ROKKO SUN MUSIC 2021
7/4 セカイイチ @渋谷La.mama
3日間とも無事に終了。
ほんとによかった。無事に終えることができて。
どのライブも最高だった。

7/2のLIQUIDROOMのライブをご機嫌に叩いて、
3daysの素晴らしい初日だったなと思いながら就寝。
翌日起きたら大雨で新幹線が止まってた。
確か僕は7時くらいに起きて、そのときにはすでに止まってた。
一緒に新幹線で六甲山に向かうライブ制作のスタッフに
「これって(新幹線乗るために)品川向かうってことでいいのかな?」
ってLINEしたら
「とりあえずそれしか手段がないので品川で」
という返事。
まあそうか、と思って、9:30過ぎの新幹線に乗るべく品川に。
9時過ぎに品川に着くと、やっぱり新幹線は止まってて
復旧の見込みもないというアナウンスが。
さてどうしたものかと思いながらスタッフと合流したら、
「このまま空港にいきましょう」と提案される。
「もう、それしかないんで」
ライブ制作の彼はものすごく手際が良くて、
すでにWEBでサクサクと航空券を手配してくれていた。
これ、ひとりだったら心折れてたな。

彼はにこやかに、
「予定通り飛行機が飛んで、
予定通りタクシーに乗って順調に到着したら、
ちょうど転換中です」
と僕に言う。
いやいや笑
そんなことある?
どんな気持ちでライブしたらいいのよ。
ぜったいテンポ速くなる。
でもそれより早く着く便は全部満席なんだって。
「一番早くて転換中に着く」と決まったら、
後はできることやらなきゃということで、
まずは「順調に着きますように」と祈った。
何が遅れてもおそらくギリギリアウトである。

ちょうどそのころ、
D.W.ニコルズのドラムのあいちゃんから、
「今日お会いできるの楽しみです」
というメールが。
そうそう、ニコルズもいてるのだったと思い、
とりあえず事情を説明して、
僕が着くまでの間に、
あいちゃんにドラムをセッティングしてもらうようにお願いした。
事前に中村一義チームに機材を預けていたので、
機材は到着している。これが本当に助かった。
あいちゃんありがとう。あいちゃんは神。
ニコルズは神々の集まり。

空港で手荷物を預けるとそれだけで
到着後の我々にとってはタイムロスなので、
大荷物をがんばってまとめて機内に持ち込む。
スタッフの彼は、航空券を取るときに、
ちゃんと「前の方の通路側」を押さえていて
なにせ少しでも早くタクシーに乗り込めるようにしてくれた。

飛行機は時間通りに神戸空港につき、
我々は急ぎ足でタクシーに乗り込む。
急いでるのを雰囲気で感じたのか、
タクシーの運転手も急ぎ気味。
およそ40分間タクシーに乗り、その車内で、
譜面用のiPadホルダーを組み立てて、
クリックを曲順通りに打ち込んだ。
六甲山の山頂で開催するフェスだけあって、
会場に着く直前はグワングワンの山道。
盛大に車酔いしかけた。
これ、車酔いしたらライブどころじゃないなと思い、
自分に「これまで車酔いした経験はございません」と言い聞かせる。

酔うか酔わないか、ぎりぎりのところで会場に到着。
タイムテーブル上は15:05から転換で、
僕がついたのは多分15:15くらいで、
15:30にはこの写真を撮ってた。

で、本番が15:45から。
衣装に着替える時間もなく、
セカイイチTシャツで本番を迎えた。
ここまではトラブル続きだったけど、
ライブではトラブルなし笑
7/2に引き続き素晴らしいライブだった。
車酔いしかけてちょっとぼんやりしてたけど。

ライブ後はほんとに安心したんだよな〜
「今日は朝から前途多難だ」と思ってたけど、
無事に間に合って、ちゃんとライブができて。

で、明日(7/4)は渋谷でセカイイチだし、
現状新幹線が動いてるし早めに帰ろうと思って、
おそらく17時過ぎには会場を出た。
会場での滞在時間2時間くらい笑
ライブ制作の彼からは
「飛行機の方がいいんじゃないですか?」
って言われたんだけど、
帰りは自分の機材を持って帰ることもあって、
新幹線の方が楽だろうと判断。
彼も翌朝早くから横浜で現場があるということで、
とりあえず六甲駅まで一緒にタクシーに乗って帰り、
駅で空港に向かう彼と別れた。
この別れが次のドラマの始まりだったんだよな〜
今思えば。
次のドラマのことは明日書こうかな。
すでにめっちゃ長文だし笑

ではまた明日〜

よしざわ

1件の返信

  1. 2021年7月8日

    […] ▶︎7/3の朝〜ROKKO SUN MUSIC 終わりまで ▶︎ROKKO SUN […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。