世に出す

近々レコーディングがある。
とあるレーベルからリリースする新人の。
何かを世に出すって取り返しがつかないよなと思う。
できる限り本人の思い描く作品になってほしいし、
何十年経っても、少なくとも本人と、
この作品に関わった人たちが
たまには聴きたくなるような作品になったらいいなと思う。
(たくさんかっこいい音楽あるんで毎日じゃなくていいです)

どこまで深く関わろうとも僕の作品ではない。
責任を取れないからこそ責任を持ちたい。

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です