受注販売スタート

3/27にセカイイチの新譜『Draw Lines』をリリースした。
いや、リリースというか厳密には受注を開始した。
すでにご存知の方もいるかもしれないけど、
今作はお店に流通もしなければ、配信もしない(予定)。
聴きたいと言ってくれる方のオーダーを募って
その数をまとめて、プレスに出す。
言ってみれば完全受注販売である。
しかも約2週間の期間限定。

作品を作ったのであれば、ひとりでも多くの人に届けたい。
それは当然である。
でも今回の「期間限定の受注販売、配信、流通なし」というのは、
それに矛盾している。あと時代にも逆行している。
なぜそういう販売方法を選んだか、自分でもわからなかった。最初は。

セカイイチはかれこれ5年ほど作品を出してなかった。
作品の出ていない5年間、もちろんサボっていたわけではない。
むしろ地に足をつけた活動をしていると自分では思っていて、
その結果の「5年」である。
今作にはその5年の間にあった出来事がすべて詰まっている。
全6曲中、ライブで演奏していた楽曲は4曲。
これはライブでお客さんの前で演奏して育ってきた曲。
『MOTOR』という楽曲のRemixは、その5年の間に知り合った、
KO-neyくんというMPCプレイヤーの手によるもの。
『Draw a Line(Remote Ver.)』は去年、コロナ禍にリモートではあるが、
メンバーとハルの手によって作り上げた。

そう考えると今作はどの楽曲も我々を応援してくれてる方は
知っている可能性が高い。
だからだな、と思った。
だから受注販売にして、メンバーが自分たちの手で発送する。
いつも応援ありがとうと思いながら。
今作と「受注販売」は僕個人の中ではそうやって結びついた。

そこまでモノにこだわるのであれば、何かとコラボしたいということになり、
駿河太郎さんのアパレルブランド「NEW ORDER」とのグッズ制作を思いつく。
駿河太郎さんは前々からセカイイチの音楽を好きでいてくれたのだ。
相談すると文字通りの快諾で、今に至ったわけである。

我々からしたらその全てが初めてのことで
一体どうやって宣伝していいかもわからず、
何枚売れるのかもさっぱりわからない。
でもそれもいいかなと思う。
応援してくれるみなさんのお力を借りつつ、
自分たちでどこまで広めることができるか。
それこそバンドの底力を試してみたいなと思う。

みなさん、よければまずはこのティザー映像をご覧ください。

で、もし気に入ってもらえたら、このサイトからオーダーしてもらって、
ぜひ今作『Draw Lines』を手に取ってくださいな。
何卒よろしくお願いいたします。
https://sekaiichi-goods.stores.jp/

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です