原因は

仕事上いろんな方と関わるけど、
この人、僕のこと舐めとるな
と感じることがたまにある。
別に自分がえらいともすごいとも1ミリも思ってないけど、
でも、どんな案件でもその話を受けた以上は自分なりに真摯に向き合っている。
そこは他と比べることのできない部分だと思っているし、
そこをお互い信用しないといい仕事なんてできない。
そういう意味ではチームメイトに期待してるし、期待していない。

相手を見て態度を変える人は、自分のものさしで相手を測って、
その態度を選んでいるのだろうなと思う。
僕は「くそー」と思ったときは一旦落ち着いて、例えば
「もし自分が世界的に有名なドラマーだったら?」とか考えてみる。
きっと相手はそんな要求してこない。
つまりそんな要求されるのは、端的に言って、
僕の力が不足しているからである。
いやいやいや、と思うかもしれないけど、
僕の場合、このやり方が効果的で、
「ですよねー、がんばります〜」
と、どうにか前向きに心を持ち直すことができる。
こんな処世術、身につけたくなかったわ笑

こう書くと僕が善人であるかのように聞こえるかもしれないけど、
一旦落ち着くまでのその「一旦」がめちゃくちゃ時間かかるときもある。
でも大体の原因は自分にあると考えた方が腐らずにすむ。
明日からもがんばろう。

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です