イコールにならない

僕は音楽のこととかバンドのこととか、
主催するイベントのこととか、
自分が旗を振って進めていかないことに関しては
どんなことでも、その案件についてよく考える。
よく考える方だと思う。
よく考えるために一旦放置するくらい、よく考える。

どんな事柄でもメリットがあってデメリットがある。
それを天秤にかけて、いろんな立場から想像して、
選択肢として「マシな方」を選ぶ。(言い方ちょっと悪いけど)
マシな選択肢を選んで選んで、
辿り着いたゴールがその案件に対する答えなのだけど、
どうやら僕はその答えを誰かにプレゼンするのが下手らしい。
自分なりによく考えたというその事実で満足しちゃうのかなぁ。
直接会って話を重ねたら最後には分かってくれるケースも多いんだけど、
最初から分かってもらえることは結構少ない。
残念。

相手に伝えるためにはそれ相応の準備が必要で、
その準備がしっかりなされたプレゼンは説得力があって、美しい。
そもそも正解という概念が薄いジャンルで僕は仕事しているので、
その案件に対する自分の想いの強さを
どれだけ美しく相手に伝えるかで大半の物事は決まっていく。
つまりは自分の話を分かってもらえないのは、
多くの場合、相手が悪いのではなくて自分が悪いのだ。
自分の中で答えが出たところで満足しちゃったらダメだなぁ。

自分の中の考えを明確にするのと同じくらい、
その考えの伝え方も磨かないとイコールにならないね。

よしざわ

1件の返信

  1. 阿久津 裕子 より:

    響さんこんばんは☺️  響さんの言葉はいつも理路整然としていて、こんなふうに書ければな〜と羨ましく思います。確かに、相手に伝えるためには、自分の中にしっかりと準備して、的確に手短に、相手が気を悪くしないよう思いやりも必要ですよね。この間 小高さんが急に日本刀のTwitterを始めて、折角勉強したんだから披露したいとの事で、みんなに伝えられるようにもう一度準備するとかで、なんとレジュメを5枚も作ってましたが、たしかにそのくらいの準備もいりますね👏👏楽しそうでした❗️
    私も昔、甥っ子2人が中学の頃、お義姉さん国語と歴史得意だから、教えてやってと頼まれて、私教師じゃないよって抵抗したけれど、(何しろタダだから) 押し切られてやらされる事になって、一番困ったのは時間が短い事。甥っ子達は2人ともサッカー部で、週に一回2時間しかないの!  私も張り切って、あのエピソードは楽しいからきっと興味持ってくれそうとか、こう言う文章は感動して欲しいとか、すごく頑張って資料も探したりしたんだけど、
    その単元で出る漢字も覚えなくちゃ、重大な年号と事柄だけでも覚えさせなくちゃ、になってしまって。
    プロはどうやって最後までやれるんだろう❓ 上の甥っ子は希望の高校に入れて良かったけど、下の子はそこに入れなくて、私があと少し頑張らせれば良かったかなと今でも後悔する。何しろ下の子は疲れててよく寝てしまっていたので。

    すみません関係ない話を延々と。ずっとこれを言いたくて、待ってたんです。
    先日のキセキノポテトズ🥔🥔🥔 ほんとに素晴らしいイベントでした🥲❣️❣️❣️
    ありがとうございました👏👏👏👏👏
    初めて演奏を聴く方も多かったのですが、さすが皆様とても格好良くって💓💓💖💖
    ノリノリで楽しめました。音も、楽器がたくさんの割に、バランスよく一つ一つの楽器の
    音が聞こえていて、とても綺麗に聴こえました‼️ スタッフさん頑張ったんですね🥰🥰
    渡會君、歌詞覚えるの大変だったんでしょうね👏👏 響さんクイーンの最後の方苦しそうでした👏👏👏
    ライブっていいですね。耳だけじゃなくて、身体の周りを音が飛び交ってくれて、身体で振動を感じ取ることができますものね💓💓💓👏👏👏🙏🙏🙏
    ありがとうございました❣️ また近いうちに計画してくださいね🙏 
    長くなってすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です