ゲシュタルト崩壊

受験の時期だそうで。
僕は4回受験してるんかな。
高校、大学、大学院修士、大学院博士。
これだけ受験しといて、
今学歴をほぼほぼ必要としない職に就いていて
本当に親不孝なのだけど、
受験生のときはがんばってた。
でも受験生って大半の人ががんばってるんだよな。
受験生はみんながんばってるけど、
合格する人もいれば不合格の人もいる。
世知辛い話だよ。
で、がんばるって何だよって思う。
受験生のころは「周りと違うがんばり方しなきゃ」って思ってたし、
それはそれで正しかったのかもしれない。
バンドやっててもそう。
バンドマンは、例えば、お客さんをたくさん集めたくて、
CD出したくて、
少しでも大きな会場でライブしたくて、
なにせアマチュアのころからがんばっている。
周りのバンドが最低限やってることはやった上で、
独自のやり方でがんばらないと売れないと思ってた。
だってみんながんばってるからね。
そう、みんながんばっている。
「で、何だよ、がんばるって」とまたしても思う。

「がんばる」の中身は常に自問自答しなきゃいけないし、
がんばっているという言葉を隠れ蓑に結果を求めないのも違う。
「がんばる」という言葉を使わずに、
自分が目的に対して何をしてきて、
何をしていかなきゃいけないのかを考えたい。
結局「がんばる」に周りは関係なかったなぁ。
中身のある「がんばり」が結果を連れてくるし、
その「がんばり」の中身を埋めるのは自分だけの思考である。

明日はリハ。
久々に合奏できるな〜

よしざわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です