7/11 木下百花YouTube配信ライブ

7/11は木下百花YouTube配信ライブ。
ももかさんとふたりでの配信ライブは3回目とかだけど、
だんだんラジオ色が濃くなってきた。
配信中にもらったコメントを読んで、
観てくれているお客さんとやりとりして、
しっかりと音楽を演奏する。
空間は共有できてないけど、
時間は共有している感じはやっぱり「ライブ」で、
それはそれでとても楽しいし、心地よい。
けど、目の前にお客さんはいてほしい。

無観客配信ライブについて誰かと話すときに、
今のところ行き着く結論は、
・生配信なら観ているお客さんとやりとりをしっかりした方がよい
・そういうコミュニケーションは全く取らず、純粋に音楽を届けたいなら収録にしろ
である。
もちろん異議は認めるし、むしろいろんな意見聞きたい。

生配信で、カメラの台数が多かったり、照明が素晴らしかったり、
演出が凝っていたりすると、その映像が生ではないかのような錯覚をしてしまう。
それくらい完成度が高いからこそ、ちょっとしたズレや違和感がやたら気になって、
それなら収録の方がいいよ、と思っちゃう。
生ではないかのような完成度の高さやすごさは生配信には必要ないのではないか、
という逆説的な話である。
すごい生配信、収録映像に近づいちゃう説。
その場に観客がいたらまた話は変わってくるんだろうけどね。

この日は、とてもいい配信ライブだったと思う。

場所は今回もはじくんのスタジオから。
そもそもレコーディングスタジオなので、
ライブ前にはちょっと音を録ってみたり。

えらい長い1日だったけど、とても有意義でした。

よしざわ


●ライブスケジュールはこちら→LIVE INFORMATION
●レッスンに関してはこちら→LESSON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です