20191106雑記

今日は若いバンドマンにレッスン。
レッスンって、ざっくり言うと
できないことを叩いてみてもらうことが多いから、
「じゃあ やってみてー」
って言って叩いてもらうと大体すぐには叩けない。
叩けないのだけど、理屈からしてそれは当然。
個人練習もそれと同じで、
できないことを克服するために練習するんだから、
個人練で叩いてるドラムなんて
大概めちゃくちゃ下手なのである。

生徒は、僕が「叩いてみて〜」と言った内容を叩くときは
すぐには叩けないとお互い分かっていても、すごく緊張しているし、
そもそも僕も生徒の前で叩くとき、普通に緊張する。
人前で何かするって緊張するんだよな、やはり。
だからライブやらレコーディングでは、
失敗を恐れて安全なフレーズを叩いて安心と達成感を得ようとするのだが、
これは演奏者として一番やってはいけない。
そんな「低み」はきっと、長い目で見て演奏者をダメにするし、
それよりは「高み」を目指して盛大に失敗する方がよっぽど良い。
いつまでも腐っていないドラムを叩きたいものである。

そのあとはとある打ち合わせに出席。
というか同席。
若者の考え方に触れるがいまいち腑に落ちず笑
アガペーについて思いを馳せる夜になってしまった。
明日は明日でまた打ち合わせ。
その前にドラム叩きにいこう。
本職はドラマーなので笑

よしざわ


●ライブスケジュールはこちら→LIVE INFORMATION
●レッスンに関してはこちら→LESSON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です